Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

第68周年光復節中央記念式典開催(2013.8.15)

 
 


 第68回光復節慶祝中央記念式典が15日、民団東京本部の主管により東京・日比谷公会堂で団員ら約2500人が参加して開かれた。参加者は、大韓民国の繁栄と韓半島信頼プロセス構築に積極的に参与し、平和統一の促進に寄与すると同時に、在日同胞社会の未来をになう次世代の育成と民団再生運動に全力を尽くすとともに、冷え込んだ韓日関係の修復へ草の根の友好促進運動に尽力することを誓い、決議文を満場一致で採択した。この日、全国各地で開かれた民団の光復節慶祝記念式典でも同様な決議が行われた。

 中央式典は金秀吉東京本部団長の開式辞で始まり、李丙琪駐日大使が、朴槿恵大統領の「第68周年光復節慶祝辞」を代読した。

 民団中央の呉公太団長は慶祝辞で、「韓日の友好親善なくして在日同胞社会の安定もない。両国をつなぐ懸け橋の役割を担うのが民団の使命であることを再認識し、草の根の民間交流に尽くす」ことを改めて強調した。

  今年は大物歌手・にしきのあきらさん(写真)をはじめ韓国のカクソリ等の伝統芸能が披露され、参加者の好評を得た。
 
 参加者は、1,大韓民国建国65周年を期し、祖国の繁栄により一層寄与し、韓半島の非核化と平和統一促進に積極的に参与する2,次世代の育成と、団員奉仕の原点に帰り、民団再生運動に全力を尽くす3,新規定住者、日本国籍取得者、総連離脱者など多様な同胞たちを結集し、在日同胞社会の団結と大統合に積極的に尽力する4,地域住民の権利として地方参政権を必ず獲得し、多文化共生社会の実現に寄与する5,韓日友好増進の懸け橋の役割を強化すると同時に、地域社会の発展により一層寄与するとの決議文を採択した。

【スローガン】
一、私たちは平和統一の基盤構築に積極同参しよう!
一、私たちは同胞社会の団結と大統合に力を尽くそう!
一、私たちは次世代育成に全力を尽くそう!
一、私たちは韓日関係の改善に積極寄与しよう!
一、私たちはヘイトスピーチの法的規制を要求しよう!
一、大韓民国 万歳!
  在日本大韓民国民団 万歳!

 
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715