Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 
東京本部・第53回定期地方委員会の開催 (2013.3.23)
 
 


 
 民団東京本部(金龍濤団長)は、3月23日(土)午前10時より中央会館8階大ホールにおいて、地方委員在籍136名中、101名(定員140名、未配定4名、欠員0名)が参席する中、第53回定期地方委員会を開催した。
  金秀吉議長は、冒頭の挨拶で「本日の委員会は東京本部第48期執行部の最後の委員会となります。一区きりする意味での節目の委員会として心を引き締め、次への一歩を踏み出す原動力としていきたいところです。また、本日行われる大会においても、選ばれる新役員たちは個人の名誉より団員一人ひとりの権益を重視する民団づくりに重心を置いて組織発展に尽力してくださることをお願いします」と挨拶した。



 その後、2012年度の活動報告が議決機関、執行機関、監察機関の順で行われた。報告の対する質疑には「各部の活動における結果及び評価があってほしい」また「監察機関への提訴1件の詳細な内容の説明がほしい」の提案があり、それぞれ執行部と監察機関で答弁を行った。
 新年度の活動方針案及び予算案の上程における各分科委員会別に「2012年度活動方針案・予算案」の審議を行った。
 各分科委員会別の審議結果報告は次の通り。
●企画分科委員会(委員長・崔好炳)―新年度活動方針案・予算案を審議。原案通り承認。
 提案事項①各支部の団員データの構築②本部・支部間の共有できるホームページ構築③収益事業である不動産管理の徹底④民族財産の保全方法の模索。
●組織分科委員会(委員長・呉太勲)―新年度活動方針安・予算案において原案通り承認。
 提案事項①もっとこまめなブロック会議の運営②財政難において支部間の統合問題③地方参政権獲得運動展開④ウリマル使用運動徹底。
●生活分科委員会(委員長・金勇光)―活動方針案・予算案審議後、修正なく原案通り承認。
 提案事項①新しい在留管理制度におけるしおりの作成と団員への案内徹底②団員サービスの一環として、各支部が在留カードの有効期限通知を代行。
●文教分科委員会(委員長・夫奉秋)―活動方針案・予算案において原案通り承 認。

 

 提案事項①第2東京韓国設立における場所選定②大学校の設立による民団社会への時世代参入を図る③東京韓国学校の理事長は民団東京関係者を推戴
各分科委員会の報告の後、2012年度活動方針案及び予算案は原案通り承認された。
 地方委員会は、順調に進み、金秀吉議長からの全ての審議の終了宣言が行われ、呂起成副議長の閉会辞をもって、民団東京本部・第53回定期地方委員会を終えた。

 

 
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715