Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

◆第18代大統領選挙・在外国民投票行われる(2012.12.5)

 
 


 韓国で2012年4月に行われた、第19代国会議員選挙と12月に行われた第18代大統領選挙において在外国民にも投票権が付与され、史上初めて全世界の各国で生活している在外韓国人たちが選挙に参与した。
 昨年4月の国会議員選をみると、日本では1万8千628名が登録し、9千793名が投票に参加した。東京の駐日韓国大使館では5758名が登録し、3086名が投票した。国会議員選挙においては、在外選挙人は比例投票となり、選挙人登録と投票に2回も足を運ぶという面倒もあったが、大統領選挙となると反応も違った。
 第19代国会議員選挙の際の選挙人登録と比べ、家族代表登録の認め、公館からの各地出張登録、各団体の交通便の提供を認めること等が、登録者数の増加に働いたのも事実だ。
 昨年7月22日から10月20日まで、90日間にわたり行った選挙人登録には多くの人が参加した。日本全国で37126名が登録し、投票には25312名が参与した。東京では13658名中9632名(投票率は70.6%)が投票に参与し、在外公館では第1位となった。
 12月5日、午前8時から投票が始まった在外投票では、初めて祖国の大統領を自分の手で選ぶという嬉しさから「一番になりたかった」と朝4時半から大使館前で扉が開くのを待つ人もいた。午前9時ごろには民団中央本部の呉公太団長も投票。初日で1千人を超える人が投票した。

  民団東京本部では投票二日目の6日の午前10時に、東京本部金龍濤団長をはじめ、3機関役員らと李時香常任顧問夫妻らが清き1票を投じた。
 金龍濤団長は「韓国を愛するから参加しなければならない」と強い口調で投票後の感想を語っていた。
 韓国では同月19日、投票が行われた。その結果、第18代大統領には108万496票の差で文在寅候補を押さえて、朴槿惠候補が当選を果たした。第18代大統領就任式は2月25日ソウルのヨイド広場で行われる。

 
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715