Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

◆韓日祝祭で伝統婚礼式試演と韓服フェスティバル(2012.9.30)

 
 


●韓日カップルによる伝統婚礼式試演

 9月30日午後2時より行われた韓国伝統婚礼式の試演に参加したのは1年前、都内のスポーツジムで出会い、今年の6月に式を挙げることが決まっている周賢哲さん(32)と松岡瞳さん(25)の韓日カップル。
 婚礼式は新郎が永遠の絆を表すキロギ(雁の置物)を手に舞台に入場するところから始まった。続いて新婦が登場。新郎新婦は韓国伝統的な婚礼式の古典衣装を身にまとい、親迎、奠雁礼、交排礼、合排礼などが主礼の進行で執り行われた。
 合排礼では新郎新婦は水瓶で手を清めてから新郎が1回、新婦が2回お辞儀した。次に、新郎新婦がそれぞれ杯にお酒を注ぎ、半分ずつ飲み干した。また最後には主礼の前で永遠の愛を誓う。婚礼式の主礼は民団東京本部の南照男副団長が務めた。
 韓日祝祭の一部として行われたため、時間的な制限もあり、リハーサルは1回しかできなく、新郎新婦は「最初は緊張もしましたが、楽しみながら結婚式の気分を味わえることができました」と笑顔を見せながら式後の感想を語っていた。
一方、観客からは「すばらしかった」「きれいでした」と口を揃って称賛した。また、 東京の在日の女性は「いいですね。私も新潟の自宅で挙げた結婚式を思い出しました」と感慨深げ。韓国伝統料理研究家で伝統結婚式にも詳しい姜連淑さんは「内容的には簡略化されていいましたが、ポイントはきちんと押さえていてよかったと思います」とよい評価だった。
 今回、伝統婚礼式に参加した新郎新婦は今年6月に結婚式を控えている。

●華麗な韓服ファッションショー

 韓日カップルの婚礼式が終わり、会場の舞台には華麗なチマチョゴリを身にまとった20名のモデルが司会の説明をうけながら登場した。
 綺麗な韓服で身を纏ったモデルたちは一般の人から募集した。伝統金箔をあしらった優雅な唐衣(タンウィ)チマチョゴリ。その昔、一般庶民の婚礼の際にだけ着用が許された団領(タンリョン)とノッウォンサンやファッションの先駆者とも言われているキセンのいでたちのチマチョゴリをはじめ、在日社会でその伝統を守りながら受け継がれたチマチョゴリの数々がスポットを受けながら舞台に現れた。
その華麗な色とりどりに観客席から歓声と拍手が絶えなかった。

●キムチコンテストで婦人会東京本部が銀賞

 新宿大久保公園では韓日祝祭りの野外会場として色んなイベントが開かれた。韓流スターたちのショーなども行われた。また、会場の周りの韓国特産物、チヂミ、トッポッキー、キムチなども堪能できる出店の前には一味しようとする人々で長蛇の列ができていた。
 特に、民団韓食ネット協議会が主管するキムチグランプリ大会には日本各地からおいしいと名の知られたキムチが出品され、5人の審査員と来場の人々が投票した投票数で勝敗を分けた。
 その結果、金賞の「民団中央団長賞」には愛知の徐美也子さん(婦人会愛知本部会長)、銀賞は東京の趙福姫さん、銅賞は広島の文松子さん(婦人会広島本部会長)がそれぞれ賞に輝いた。また、唯一の日本人参加者の権田みどりさん(愛知)には「特別賞」が贈られた。
 キムチグランプリ大会には全国から選抜された12人の代表が参加。自慢の手作りキムチを来場者に試食してもらい、味を競った。参加者は婦人会の各地域協議会から選抜された6人と、大会を主管した民団韓食ネット協議会(朴健市会長)が一般応募者を対象に選抜した6人の計12人だ。

 
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715