Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

第8回東京本部団長杯・支部対抗ボウリング大会(2012.6.23)

 
 


 今年も民団東京本部(金龍濤団長)主催の第8回支部対抗ボウリング大会が6月23日午後4時より、田町の東京ポートボウルにおいて、青年会東京本部(李亨燦会長)主管で行われた。
 大会には21支部と傘下団体など、また中央本部からも参加し、全24チーム150人が出場し団長杯を競いあった。
 東京本部の金龍濤団長は開会式の冒頭で「年を追うごとに多くの団員が参加し、このように盛大な大会として開催できたことに感謝します。怪我なく存分に楽しんで、今後も民団の活性化にご協力をお願いします」と感謝の挨拶をした。
 また、今年の定期大会で青年会東京本部の会長に選出された李亨燦会長は「民団の活動に若さで先頭に立ち頑張ります」と意気込を見せながら協力を呼びかけた。


 オリニからお年寄りまでが参加し行われた大会は、各機関長たちの始球式の後、一斉にスタート。一投一投に各ボックスから高い歓声と熱い声援が続いた。ストライクが出た時には、他の参加者とハイタッチを交わしながら喜んでいる姿が見られ、心と心で結ばれた交流の輪の素晴らしさが感じられた。
 総2ゲームを行い合計のスコアを競う方式で行われ、団体戦は各支部・団体の上位3人の合計点で競われた。その結果、団体戦優勝は台東支部が1084点を獲得し優勝。2位は足立支部(1073点)、3位は目黒支部(1014点)がそれぞれ賞に輝いた。


 男子個人戦では足立支部の張智成さん(東京本部監察委員)が389点で優勝
女子部では足立支部の高和美さんが386点で優勝。
 個人戦上位者は7月28、29の両日において、同会場で行われる韓国国体在日代表選考会に出場資格が与えられる。
 この日には5月にプロ資格テストに合格した、在日同胞プロボウラーの金陶筵さんもゲストとして参加、団員らとレーンを交えながらプロの腕前を披露した。
 また、港支部の団員でもある東京ポートボウルの宮本社長と奥様の協力により、競技中にはソーセージと焼き鳥などが提供された。更に、表彰式の宴会の際にはさまざまな韓国の料理を披露され、参加者たちは舌鼓を打ちながら料理を堪能した。

 

 
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715