Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

民団東京本部 議長 金秀吉

  
 

 各級組織同志の皆様!そして、団員の皆様!
 明けましておめでとうございます。

 辛卯年元旦を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。昨年度は皆様からのご声援により、首都本部である東京本部の議長という重責を託されました。私としては身に余る光栄であると思うと同時に、皆様の信任に応える意味でも、粉骨砕身で民団組織の発展に寄与する姿勢で努力してまいりました。

 現在、わが祖国をはじめ、在日同胞社会、民団組織を巡る周辺情勢は大変厳しい状況に置かれていると感じています。 北韓による昨年3月26日の韓国哨戒艦(天安鑑)の撃沈事件の後、11月23日には、6・25戦争以来、初めて韓国領土である延坪島に北韓は直接的に砲撃をし、若き兵士2名、民間人2名が死亡、10数名が重軽傷を負いました。

 このような北韓の蛮行を許すことはできるでしょうか。今回の事件に際して、国民の生命と財産を守るという前提条件のもと、北韓の挑発に対して韓国は能動的な力を最大限発揮し、軍事的主導権を握ることであり、北韓の挑発に受動的に引きずられるような事は絶対に避けなければなりません。

 様々な国際法の協定や合意書などに違反し、韓国民間人や兵士を殺傷した北韓の蛮行に対し、違法な攻撃は数倍の報復をもたらすという事を、彼らに骨身にしみるほど思い知らせるべきだと思います。

 今回、北韓が韓国を砲撃し民間人や将兵を殺傷した蛮行を強く糾弾すると共に、我々韓国民は常に戦争という危険かつ非常事態に対し万全の備えをしなければならないと思います。 一方、長期的な日本経済の低迷により在日同胞社会も不況が深刻度を増しています。団員の生業が芳しくない状況が続く中、その影響により、各支部や本部の財政運営が大変厳しい状態であることは周知の通りだと思います。

 また、日本政局が混沌としていることにより、私たちが長年推進してきた地方参政権獲得運動は、今後の見通しが不透明な状況にあります。今年も私たちを巡る状況は楽観できない状況であります。しかし、我々民団は過去においても、幾多の苦難を自ら克服してきました。今後もどのような難関があったとしても克服していけると確信しています。

 また、昨年11月に実施された本国国政参与の為の模擬投票の実施は歴史上初めてのことで、在日同胞社会が選挙権を行使できる契機として、大変意義深い経験だったと思います。 私たちは2012年の大統領選挙と国会議員選挙において、名実ともに在外国民として選挙に参与することになります。これは長年に亘り私たちの要望活動の結果であり、今後日本での地方参政権獲得にも有効に作用すると判断されます。

 2011年、今年は私たちの参政権において、元年を準備する年になると信じ、私たちはこれに備え民団組織と組織幹部の資質を向上させて行かなければなりません。規約の研究及び普及、会議運営の合理化、効率化を期すると共に、私たち皆が民主市民としての自覚を持ち、組織運営に臨まなければなりません。その為にも私たち東京本部の議決機関が率先垂範することをお約束いたします。

 新たな年を迎え、皆様より積極的なるご指導ご鞭撻をお願い申し上げるとともに、皆様のご健勝とご事業のご盛況を心より祈願致し、新年の挨拶と致します。
   
 
   
   
   
   
   
 
   
 
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715