Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 
民団創立65周年記念式典盛大に開かれる(2011.11.18)
 
 

 

 民団創立65周年記念式典が昨年11月18日、東京都内のホテルで全国の各級組織の代表ら500人が参席して開かれた。「夢を次世代へ」をスローガンに、参加者は、民団の創立・発展に心血を注いだ先達への敬意と感謝の思いを新たにすると共に、時代に対応した組織の改革・強化に努め、在日社会の実質統合など、民団に与えられた使命に全力で取り組むことを誓った(写真)。第2部の祝賀晩餐会では民団へのビデオメッセージをはさんで芸能公演などが行われた。
 式典は呉公太運営委員長(中央副団長)開会の宣言で始まり、鄭進中央本部団長の記念辞の後、韓国の李明博大統領の祝辞が申珏秀駐日大使より代読された。また、日本各党代表の祝辞が行われた後、政府褒章の伝受式、中央団長表彰状・感謝状の授与式および朝鮮建国促進青年同盟・同志会の3顧問への表彰状授与が行われた。その後、朴烈初代団長記念事業会への募金(500万円)目録の伝達式が行われた。

  第1部式典の最後に参加者は①在外国民選挙に積極参与し、韓国の憲法精神に則り先進統一祖国建設の一翼を担う②韓日両国の有機的な連携は成熟した市民意識によって支えられてきたものと確信し、地方参政権獲得に不退転の決意で取り組む③在日同胞の唯一の求心体として、次世代育成と組織強化を図り、日本籍者、新規定住者、総連離脱者など多様な同胞を糾合するなどの決意文を発表した。

 

 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715