Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 
第19代国会議員選挙・在外国民選挙人登録始まる(2011.11.13)
 
 

 

 今年の4月11日に行われる韓国の第19代国会議員選挙のための在外国民選挙人登録が、昨年11月13日から日本、米国、中国など107カ国158公館において、いっせいに始まった。
 在外国民の選挙への参与は韓国憲政史上初のことで、今回の選挙人登録期間は、今年2月11日までの90日間行われる。登録申請手続きを終えた在外国民に限り投票権が与えられる。
 初日の昨年11月13日、東京、大阪を中心に休日にもかかわらず多くの在日同胞が登録を申請、初の国政選挙参加に強い関心と期待を示した。
 東京都港区南麻布の大使館領事課内に設けられた選挙管理委員会の受付窓口は、PC6台を設置し、受付を行っている。
 在外国民選挙人登録は「国外不在者選挙人」と「在外国民選挙人」に分けられている。本国に居住者登録している人や住民登録番号を有する人は「国外不在者」として申請できる。その他、海外居住国の永住権を持ち、住民登録番号が抹消されている人や海外で生まれ、韓国の国籍を有する人は「在外国民選挙人」として申請できる。
 只、日本の永住権を持っているにもかかわらず、住民登録番号が抹消されていない人は国外不在者選挙人とされる場合もあるという。また、「国外不在者」の場合は、郵便での登録申請も可能だ。
 登録が開始し、まっさきに登録申請を済ませた東京都港区在住の男性(77歳、在日1世)は「感慨無量だ。死ぬまでに1度は投票したかった。」と喜びを語った。また、来年3月で19歳になるという3世の女性(予備校生)は、「自分にも投票権があると母から知らされた1票をきちんと行使できるよう、韓国の政治についても関心をもって見ていきたい」と語っていた。
 「明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる。民主主義は選挙を基礎にしている」「在日も見識を高める時だ。韓国はもとより、南北の動向にも関心をもち、平和確保と民主政治の発展に少しでも寄与できたらと思う」「在日の存在感を示し、ひいては本国及び日本において在日の地位向上につながるよう、1人でも多くが登録して投票に参加してほしい」など、登録申請を終えた人たちは、選挙参与への強い気持ちを語った。
 在外国民選挙人登録に必要な書類は、在外選挙人登録申請書と旅券、外国人登録証原本と写本が必要だ。

 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715