Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 
望ましい歴史教科書の採択を求める要望活動 (2011.7.12)
 
 


 民団東京本部(金龍濤団長)は7月12日、東京都庁を訪れ、教育委員会に対し、「望ましい歴史教科書の採択を求める要望書」を提出した。
 東京本部からは南照男副団長、朴昭男副団長、夫奉秋特別教育委員長と部長らと青年会東京本部の朴裕植会長が参加した。
要望書は青年会の朴裕植会長が朗読した後、南照男副団長より東京都教育情報課の伊藤彰彦課長に手渡した。



 また、当月22日には、東京都では2005年以降、中高一貫校などで扶桑社の歴史教科書を採択している杉並区教育委員会にも南照男副団長、婦人会東京本部の金貞子会長、杉並支部の金勇光支団長らが要望書を提出した。
 7月28日、民団の要望活動にも関わらず、東京都教育委員会は問題とされている「育鵬社・自由社」版の歴史教科書を採択した。この採択により、都立中高一貫校(10校)、都立特別支援学校(20校)で、この歴史教科書が使用されることとなる。
 歴史とは未来を築く教訓となるものである。私たちには、未来を担う子供たちに正しい理念を持たすためにも、正しい歴史を襲えなければならない義務がある。それを改竄するような行為をしてはならない。

 

 
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715